男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2005年08月25日

おチンチンのかぶれ


「おチンチンのかぶれ・ただれ」


これが男の子育児「悩み」の種の第一歩ですね。
新生児といえば、オムツ替えが頻繁ですが
要するに排泄回数が多い、ということなんですよね。


そのせいで、いくら頻繁にオムツ替えをしてあげても
ただれてしまうことが多々あります。
もちろん冬夜も例に漏れず「まっかっか」のおサルさん状態でした。


新生児の皮膚は大人より薄いせいもありますが
あまりに赤くただれてしまい、見てるだけで可哀想(T_T)
とりあえずベビーパウダーをはたいたりしていましたが
なかなか良くなる気配はありませんでした。


そんな時、保健婦さんによる自宅訪問1ヶ月検診がありました。
ナーイスタイミング!


早速「おチンチンがただれちゃうんですが・・・」
と相談してみると、さすがベテラン保健婦さん!
すぐにいくつかの、対処法を教えてくれました。


保健婦さん:「まず、市販のおしりふきは使わないほうがいいわね。」

夏月:「え、でもお肌に優しいって書いてあったんですけど・・・」

保:「いくらお肌にやさしいと書いてあっても、新生児は皮膚も薄いし
   大人が思っている以上に強い刺激になるのよ。」

夏:「そうなんだ・・・」

保:「おしりを拭いてあげる時は、ガーゼとかをお湯に浸して
   洗い流すようにして拭いてあげるといいわよ。」

  「洗い流す時には、おチンチンは睾丸から持ち上げて
   裏もちゃんと流してあげてね、ココは忘れがちになるから。」

夏:「はい!メモメモ・・・」

保:「それからベビーパウダーも、皮膚呼吸の妨げになるから
   極力つけないほうがいいわね。どうしても付けたいなら薄~~くね。」


右も左もわからぬ「男の子育児」ですから、とりあえず保健婦さんの言葉を信じ、
早速その日から、ガーゼ(脱脂綿でもやわらかティッシュでもOK)をお湯で浸して洗い流す、
かつベビーパウダーは使用しない。


これを続けること2日。


なんと!


たった数日で冬夜のおチンチンはすっかりキレイになりました!


「へぇ~こんな普通の方法で、良くなっちゃうんだ・・・。」(驚)


便利になっていろいろ商品化されているけれど
こういう昔ながらの方法ってのもいいもんだな~。
と改めて思いました。


その後も、洗い流しをずっと続けているおかげか
冬夜のおチンチンはかぶれ知らずです(^^)







男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/32