男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2005年08月25日

幼児の包茎 後編


また「包茎」には3種類あり、男の子がどの包茎にあたるのか
まず親が認識する必要があると思います。


■仮性包茎

勃起時には亀頭が容易に露出しますが、
平常時には包皮がかぶっている状態を仮性包茎といいます。
この原因は、平常時の包皮が余りすぎているためか、
亀頭のカリに包皮がひっかからないためにむいてもすぐに戻ってしまうかのどちらかです。


■カントン包茎

非勃起時には、なんとかむいて亀頭を露出できますが、
勃起時には、無理にむいてしまうと包皮の先の細くなったところが
陰茎を締め付けてしまい、包皮がもどらないほどの状態をカントン包茎といいます。
この直接の原因は、包皮の先の細いところが勃起時の陰茎の太さまで広がらないためです。
(子どもの包皮を無理に広げると、カントン包茎になる場合があるようです)


■真性包茎 (←赤ちゃんの包茎はこれです)

非勃起時でもむくことができない状態を真性包茎といいます。
この原因は包皮の先の細いところが、非勃起時の陰茎の太さまで広がらないためです。
また、包皮と亀頭が癒着していることも考えられます。


さて、ここからは縁あって専門家の先生のご意見を聞くことができましたので
みなさまにご紹介したいと思います。


【浜松町第一クリニック 院長先生】


当院では、包茎に関して親の見解ではなく、
あくまで子供の気持ちを十分に考慮した考え方で治療を行う方針です。


包茎に関する知識の無さから、親の見解のみで
子供に包茎手術を受けさせようとしている方が増えてきているように
思いますので、是非、世のお母さん達に伝えたいです。


包茎に関して親としての仕事は、皮を剥く習慣をつけさせ、
しばらく見守るだけでいいと思います。
これで、真性包茎は回避できます。


中学2年生くらいまでに、平常時でも勃起しても手で剥けば
容易に亀頭が露出できる状態(仮性包茎の状態)にあれば全く問題ありません。


あとは、包皮の余りは人それぞれでかなり個人差がありますので
皮の余りの少ない人は常に亀頭が露出するでしょうし、
余りの多い人は勃起時でも手で剥かないと亀頭が露出しない人もいるでしょう。


思春期を迎えた男性は常に亀頭が露出していないと「包茎」で
男としてみっともないという風潮にあるので、男性であれば誰でも悩むことなのです。


しかし実際には、このみっともない男?は日本の男性人口の
7割はいると言われています。
よって仮性包茎は、ただただ自分自身のコンプレックスが問題なだけなのです。


包茎はペニスの成長にもあまり関係ありませんし、
毎日お風呂で洗っていれば、まず病気にもなりません。


この業界での今の風潮は、そういった患者さんの不安をあおるような情報を発信して
包茎手術を受ける患者さんを誘発しているだけなのです。


ズバリ言うと包茎手術を完全にお金儲けと考えているところが
多いのが現状なのです。


母親の悩みの多くは、3,4歳の幼児で亀頭と包皮がぴったりくっついていて、
これがどうしてもむけない。 また、痛がってむかしてもくれない。と、いうものです。


そういった場合はおふろでゆっくりガーゼなどで、
すこしずつ剥がすようにしていくといいでしょう。
幼児に手術はおすすめできません。


-----------------------ここまで-------------------------------


「性」全般について言えることですが
親側が「性」について変な態度をとることで、子どもも「性」を悪いこと
と考えるようになるそうです。


またそう思ってしまった男の子は「性」について
親に相談しなくなってしまいます。


ですからこれを機会に是非ご家庭で、積極的に「男の子」と
おチンチンの話をしてみてください。
性教育の第一歩を踏み出してみましょう!


また、男の子に「皮をむく習慣」を付けさせることは
とても重要だと思いますので、是非男の子に伝えてあげてください。
(決して無理はせず、痛くない程度に皮を引っ張ればいいようです)


もし病院で相談してみようかな?と思っている方がいらっしゃいましたら
小児科と泌尿器科でも医師の意見が違うらしいという事を聞きましたので、
医師に相談する場合は、何軒か違う科で聞いた方がいいかもしれません。


追記・・・


米国小児科学会は、包茎手術の一律推奨をやめました。
つまり包茎は原則として手術不要、自然にまかせて何もしないことが最善の策といえます。


と書かれているページを見つけました。ご参考にどうぞ!
http://www.fine-club.com/child/kids/houkei.html







男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/36

コメント

はじめまして!
3歳の男児をもつ母親です。
私はこの問題に悩んでいて、誰に聞いても
明確な答えはなかったんです。
汚れがたまるから清潔にしないとと思いつつ
子供が痛がるので無理強いもできず・・・。
最近は寝ている時にそっとむいてやってます。
(全裸で寝ているので・・・)
一応むけるのだと安心しました。
「皮をむく習慣」ですね!
役立つ情報ありがとうございましたぁ♪

Posted by sou at 2005年09月13日 09:56

souさん

はじめまして!
コメントありがとうございます(^^♪

幼児の包茎は本当にみなさん(私を含め)悩むところですよね~。
私も悩んでましたが、縁あって専門家の先生から助言をいただけまして
今は皮を根元にひっぱっておしっこをする習慣のみ冬夜に伝えています。

souさんにとってこちらの記事が少しでも参考になればとってもうれしいです!

また是非のぞきにきてくださいね~(^^)

Posted by 夏月 at 2005年09月13日 21:01

今、切らずに治す治療が流行っていますよね。
うちの甥も、病院に行くのを拒み、困って往診で診てくれる先生を頼んで、10歳で治療を初めて5ヶ月、今は自分で風呂でそうじをしているようですよ。
先生同士のつながりがあるみたいで、遠隔地の友達の子どもの相談をしたら、近くの切らない病院を紹介してくれたそうです。

Posted by れい at 2005年09月28日 21:33

れいさん

往診で来てくれる泌尿器科(小児科でしょうか?)があるんですね~。

でも、毎日お掃除は(ムリせず)非常に重要だと聞きました。
ばい菌が入らないようにするためにも
男の子のには習慣づけたいものですね~。

やはりつながりはありそうですよね。
いい事もあれば、ちょっと。。。と思うこともありますが(苦笑)

Posted by 夏月 at 2005年09月29日 07:01

はじめまして。
三ヶ月の男の子のママです。
先日三ヶ月健診で包茎のことを聞いたら、
紹介状をかいてくれたので、泌尿器科につれていきました。
私としては、包茎かどうかを聞きたかっただけなのですが、いきなり無理に包皮をむいてしまいました。
そして、しっかり消毒するように、と言われ、軟膏をくれました。

病院から帰ってきて、おしっこをする時にすごく泣いて血も少量でていました。
炎症など起こさないか心配ですし、幼児の包茎の話を読んで、無理にむくとカントン包茎 になりやすいということを読んで、大丈夫なのか心配です。

Posted by けい at 2005年12月08日 12:53

けいさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

・・・息子君は痛い思いをしましたね(涙)

私は専門科ではないので、やたらなことは言えませんが
お医者さんも、せめて親の了解をとってから処置するべきだと思います。

大人だったらこんな対応許されませんよね?

剥くにしても剥かないにしても、きちんとした対応をしてほしいものです・・・。

私だけの話では不安ですよね・・・。
知り合いのお医者様にちょっと聞いておきますね。
またお返事差し上げます。

男の子が早く良くなりますように

Posted by 夏月 at 2005年12月09日 18:14