男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2005年08月25日

作り話をしよう


絵本が男の子にとって素晴らしいという事は、皆さんもよくご存知だと思います。
ウチでも大体毎日、寝る前に読むことが習慣になっていますが、
男の子だけでなく、私にとっても楽しい時間になっているのですから
本当に絵本ってすごいですよね。


でもそうは言っても、毎日絵本を読むのって大変なのよね。
なんて思ったりもしませんか?(私だけでしょうか・・・汗)
そんな時、是非やってみてほしいのは「作り話」です。

事の発端は、私が眠くて眠くて、絵本を読むの億劫だな。
なんて思ったことでした。
でも冬夜は絵本が大好きなので、コレもコレもコレも読んで、と
頑として譲りません。


私としては、絵本を数冊読んでから、電気を消しておしゃべりして(冬夜と)
それからやっと眠る・・・。そこまで自分が持ちそうにないな。
と直感でわかるので(以前から眠りの女王でしたので・爆)


「う~む、どうしたら絵本を読まなくても、冬夜が納得するかな?」
なんていろいろ考えてみました。
考えてる間に、絵本を読んであげればいいのに
なんていう事は言わないでくださいね(笑)


「そうだ、冬夜自身が出演の話を作っちゃえば楽しいかも」
と思いつきました。


早速「ねぇ冬夜、作り話してあげよっか?」と言うと
初めは意味がわからず、きょとんとしてました。
しかし私が冬夜の一日を適当に脚色しながら話始めると
興味津々で聞き入り始めました。


私の簡単で適当な「作り話」が終わった時、
冬夜は「すごいね!楽しいね!」と大感動♪
早く寝かしつけるつもりが「もっともっと~~!」になってしまいました(笑)


実は「作り話」の反応がこんなにいいとは思っていなかったので、
正直驚きましたが、折角気に入ってくれたみたいだし、
ここは何日か続けてみよう~なんて、気軽に話しをし続けてみましたら・・・。


今では絵本を読んだ後も毎日「作り話」をせがまれるようになり
一生懸命無い想像力を振り絞って、話を作り続ける事になってしまいました(^^ゞ
でも男の子にこんなに喜んでもらえると創り甲斐もあるってもんです!


さて、これだけではどんな話を男の子に聞かせたらいいのか
わかりづらいと思いますので実例を書いてみたいと思いますね。


私がよく話すのは、冬夜が朝起きてグズグズしながら、
保育園に行くまでをお話仕立てにして話したりしています。


また他には、私が冬夜を保育園にお迎えに行くまでを
「会社からダッシュで電車に乗り~」から始まって
「冬夜待ってるかな?早く逢いたいな~」なんて言う気持ちも交えて
お話にしてあげると、普段なかなか言う機会のない
私の冬夜への思いも伝えられるし、本人的にもそんな親の気持ちを
知る事ができ興味深いのか静かによ~く聞いてくれます。


また私が冬夜の保育園での生活を、想像しながらお話をしていると
聞いているうちに思い出すのか、園であった事なども話出してくれるのです。
普段だと忘れ去ってしまう出来事も、この「作り話」のお陰で
ふと思い返す事が出来ているようです。


まぁ、なんて素晴らしい事でしょう!


私にとっても冬夜の園での出来事は、先生からのノートで
ほんの一部しか知り合えないので、本人からの話が聞けるのは
とてもうれしいんですよね~。


このようにお話を作ると言っても、一から即興で作るではなく
毎日の生活をなぞるだけでも(脚色してもOK)
男の子にとっては十分楽しいみたいですよ!


もちろん、大好きな絵本の世界に入り込む話もいいと思いますね。
冬夜は「バムとケロ」が大好きなので、一緒に遊んでみたり
一緒にお買い物に行ってみたりなんてお話は、すごく楽しそうに聞いています。


話に慣れてくると「こんなお話にして」や「誰々を出して」
なんていう要望もいろいろ出てきますので
こちらで設定を考える手間も省けるようになります(^^)


でも逆に、非常に作りづらい要望も出してきたりしますけどね。
たとえば「プーさんが出てきて、冬夜の手に当たって事故になる話」
なんて言ってきますからね、冬夜は(笑)


また、もともと文章力のない私なので、話を作りながら話すと
ますます文章や「てにをは」がめちゃくちゃになります(爆)
ちゃんとした日本語を教えるためにも
へんな「てにをは」ではまずいので、そこら辺は今後私の課題ですね(^^ゞ


実はこの「作り話」には副産物があります。
と言いますのも、


私は今まで会議などで「~について」話して、と急に振られると
ワタワタしちゃって頭真っ白。なんて事が多かったのですが、
この作り話のおかげで、考えながら話すというクセが(慣れ?)でき
今では比較的落ち着いて、考えて話せるようになってきました。


もちろん会社だけにとどまらず、保護者会や親睦会などでの発言も
以前より自然に(自分的には)できるようになってきたと思います。


男の子のみならず、母自身のためにもなるこの「作り話」(まさに「育自」です!)
是非ご自宅でアレンジしながら試してみてください!







男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/37

コメント

作り話、やってみました。
そうしたら思わぬ結果が♪

保育園でのお話しをしようと思ったら、子供がどんどん自分の生活を再現し始めたのです。
普段は「今日は何して遊んだの?」と聞いてもなかなか話してくれない事も多いのに、朝の集まりの話から給食の話等、いろいろ再現してくれます。
それもなぜかいつも私が生徒役で、子供は先生役(笑)
おかげで先生が子供達にどんな風に接しているのかも分かるようになりました。
今では毎晩、2人で保育園ごっこです(笑)

Posted by youman at 2005年08月31日 15:18

youmanさん

うひょ~~!
うれすぃ~~~ご報告ありがとうございます!

やっぱり小さい人たちは、まだ自由に言葉を操れないので
こんな風に「遊び」風にして誘ってみると案外乗ってきてくれるものですよね!

しかも母が生徒役ってのが笑えますね(笑)
やっぱり子供心に先生はいい役なのでしょうね~♪
でもおかげで、先生との関係とかも浮き彫りになるしいい感じですね。

もちろん子供の言葉を鵜呑みにするのは危険ですが、参考にはなりますものね!

これからも是非是非「作り話」を男の子として楽しんでみてくださいね!

Posted by 夏月 at 2005年09月04日 15:24