男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!

男の子は右脳派?


男の子が右脳派かどうかは、
もちろん一般論でしかない訳ですが、
一応、右脳派が多いと言えそうです。


「やっぱり?」とも思いますが
男の子は女の子より左脳発達がゆっくりなんだそうです。


なぜかというと・・・・


男性ホルモンに左脳発達を抑制する働きがあるせいなんです。
左脳は主に記憶、言語、論理能力を司っているので
わが息子を、同じ年の女の子と比べてしまった日にゃ
「あれ?うちの子なんか劣ってる?」と感じてしまう訳です。


特に就学時などは、この左脳発達の違いが顕著に出てしまい
男の子が、女の子より劣っていると感じる事も多くなり
男の子としては「なんだかな~」ってな感じで
やる気がなくなっていってしまう・・・。


そんな事もあって専門家によっては、
男の子は就学を1年遅らせるべきだと明言している方も
いらっしゃるほどです。


でもそんなマイナス要因ばかりではありません!
男の子は左脳発達が抑制されてる分、
右脳発達が活発になるらしく、右脳担当である「空間認識」などが
より女の子より発達してくると考えられているんです。
なので男性の方が「地図を読める」「将棋やチェスが強い」
などの傾向があるんだそうです。


余談ですが、最近もてはやされている「右脳を鍛える」事は
本当に良いことなのでしょうか?


いわゆる天才と呼ばれた文化人たちは
「右脳天才」とも呼ばれ、右脳の発達が異常なほどだったらしいです。
その分、左脳発達は未熟で普通の社会生活は送れないことが多かったようです。


また諸説によると、右脳は「鬱も司っている」ので
右脳ばかりが発達してしまうことで、鬱病をも発症してしまう。
過去の天才たちが自殺を繰り返していたのは、
こんな理由があったからではないかと言われています。


やっぱり脳は左脳も右脳もバランスよく使うことが重要で、
どちらかが発達しているからいい、ということではないんですよね。
ここは一つ、右脳派が多い男の子の脳にバランスよく働いてもらうために、
左脳発達の助けになりそうなことをしてみるというのはどうでしょう?

まず一つ目は・・・
絵本を小さい頃からたくさん読んであげること。
二つ目は・・・
子どもに話しかけるときには、赤ちゃん言葉ではなく、
大人と話すように話す。


そんなに難しいことではないので
できるだけやってあげたいものですね!


ただし、絵本を読む時などは
「左脳発達のためにいっぱい読まなきゃ!」
のような勉強意識先行では、子どもも楽しくありませんよね?
なので、何をするときでも親子でまず楽しむ!
これが一番だと思います。


ほしいのは男の子?女の子?


妊娠する前から、漠然と女の子がほしいな。
なんて思っていました。


理由としては・・・
小さな頃から姉と2人、ケンカしつつも
仲良く過ごしてきたという実績?もあったし
女の子なら大人になっても、
友達のように付き合えるだろうと思ったから。


「あ~楽しみだなぁ~♪」


女の子が産まれると
信じて疑わなかった、オバカな私。


さて運命の妊娠5ヶ月目の検診時。
先生から発せられたのは・・・


「ん~多分男の子でしょう」


「え~?!・・・女の子じゃないんだ。」


と正直「ガックシ」と思っちゃいました(笑)


告知後(笑)は、1,2ヶ月凹みましたが、
実際大した思い入れでもなかったようで
その後には、健康で産まれてくれれば、それでよし!
なんて気持ちになってましたが(笑)


しかし、息子が生まれてみて、
必死に育てていると、男だろうが女だろうが
我が子は【特別】だということがわかりました。
もうっ!スペシャルかわいいんでございます。(←親ばかです)


ですから、女の子がほしかったのに
「男の子」を妊娠中のお母様。
全く気にする必要はありません。
逆に男の子の方がカワイイ位ですので(笑)


男の子育児


きっと母なら誰もが悩むであろう男の子育児。
でもそもそも、何故悩むことになってしまうんでしょう?


思い当たることといえば・・・
まず母は女性なので、男の子の気持ちが解り辛い。
(なぜ物を投げたり、乱暴をするのか。。。とか)


後は自分(母)が育った環境にもよるけれど、
男の子の成長過程がわからないから、
その都度これでいいの?と悩む。


大雑把に言うとこんな感じでしょうか?


要するに男の子(育児)に対する正しい知識が不足している、
もしくは、ほぼ知識がないということなんですよね。


でも仕方ないと言えば、仕方ないですよね~。
だって学ぶ機会がなかったんですから、男の子育児なんて(笑)


なんて書いているうちに、急に思いつきました!
「妊娠期の知識」「乳幼児~成人までの育児知識」
後は「男の子・女の子別の育児知識」
なんてのを教えてくれる学校があったらいいですよね。


もちろん育児書みたいに優等生な育児だけじゃなくて、
経験者の話が聞けるとか、世代別に子供との関わり方を提案してくれるとかね。
こういう知識こそ全国民に義務教育すべきじゃないかしら?


なんて話が大分それましたが・・・。


とにかく、解らない事は勉強すればいい訳です。
知らずにいることで、子供や自分の楽しい時間が
減るなんてもったいないじゃないですか。


ということでここでは、勉強したことの覚書や
その都度自分の考えを記していきたいと思います。


では!男の子育児中のみなさま
楽しい男の子育児ライフを送れるよう一緒に頑張っていきましょう!


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  | All pages