男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2005年09月29日

耳アカは母が取る?


冬夜は目と鼻が結構弱いです。まさしく父母の遺伝なんですけれどね~(笑)
新生児の時は目ヤニで目が開かなくなったり、
鼻が詰まったり、垂れたりもよくしていました。
ですから1ヶ月に何回も耳鼻科に通院をしていた時期がありました。


その時何回かに一回は、耳掃除をしてもらっていたのですが
必ずカサカサした耳アカが溜まっていました。
初めに行った耳鼻科で「頻繁に掃除をしてあげてください」と言われたので、
「え~怖いなぁ」なんて思いながら、赤ちゃん綿棒で毎日掃除をしていました。


と、言っても怖いのであんまり奥は触りませんでしたが・・・


しかし耳掃除を毎日していても、耳鼻科に行く度に「耳アカ」の溜まりを注意され、
その上「耳掃除」に関して、耳鼻科医によって言うことが違うので
「一体どうしたらいいのよ!」なんて状況に陥っていました。


と、言いますのも「ちゃんと掃除をしてください」と言う耳鼻科医もいれば
「素人がやたらに触ると耳に傷がつくし、逆に耳アカを押し込めてしまうだけだから、
絶対に触らないで、数ヶ月に一回耳アカとりに耳鼻科に来てください」
なんて全く逆の事を数ヶ所で言われたりするのです。


こんな状況に、もちろん私は大いに悩みました。
そこでまずは、お得意のネット検索で調べてみました。
すると「耳掃除は耳鼻科で!」という内容のサイトを見つけました。


やはりそこでも「やたらに耳をいじるのは危険」だと書いてありました。
他も色々読んでいるうちに、やはり耳掃除は耳鼻科医におまかせするのが
一番ではないかという結論に達しました。


現在冬夜は2、3ヶ月に一回の割合で耳掃除に耳鼻科へ行って
耳掃除をしてもらっています。
ただ相変わらず「耳掃除議論?」は解決しておらず、
毎回「掃除をしろ」「するな」と言われていますが(笑)


それでも、最近では「耳鼻科で耳は触るな」と言われたので
3ヶ月に一回は耳鼻科で耳掃除をしてもらっています。と言うと、
多少不満気ながらも、何も言わずに耳掃除をしてくれる耳鼻科医が増えてきました。


どんな事でもそうですが、お医者さんの言いなりじゃやっぱりダメなんですね~。
こちら側が「不安」を抱えて見てもらっていると、お医者さんに振り回されるだけ。
自分なりに情報の取捨選択をして、自分で方針を決める。
やっぱりこれが一番なのかもしれません。







男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/87