男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2005年10月04日

飛行機の離着陸時の耳痛


前回から耳つながりですね~。


さて早速ですが、なぜ飛行機の離着陸時に耳が痛くなるのでしょうか?
それは「一過性の耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)が起こるから」だそうです。


普段はつばを飲み込む時などに、無意識に耳管が開き
鼓膜の中と外の空気の調節を行っているのですが
たまたまあまり耳管の働きがうまく行ってない人や、
風邪や鼻炎、あるいは鼻水が多い時などは、飛行機のように
圧力が変わる所では鼓膜のひっぱられ方が強くなり
痛みを感じてしまうのです。


すぐに回復する耳管狭窄症状もありますが、
強い場合は数日治らなかったり、一時的な急性中耳炎になる事もあります。
そういった場合は耳鼻科を受診されることをお勧めします。


さて、ぐずりの一因でもある「一過性の耳管狭窄症」に
男の子がならないための予防法はあるのでしょうか?


耳管とは鼻の奥にあります。
ですから鼻炎で鼻腔通気の悪い子は耳管狭窄症になりやすいのです。
まず風邪や鼻炎、あるいは鼻水が多い時はその鼻水鼻詰まりを解消してから
乗ることが耳管狭窄症予防の第一歩です。


また、急性中耳炎治療中とか滲出性中耳炎の治療中の場合、
飛行機に乗る前に耳鼻科の先生に相談し、
事前に薬や点鼻薬を使用しておくとかなり違うそうです。


またある程度年長児であれば離着陸の時に、つばを飲み込む動作をさせるは有効です。
(2,3歳であれば、飲み物を飲ませてあげると楽になる)
また耳閉、耳痛が生じた時は鼻をつまみ、鼻咽腔に軽い陽圧をかけながら
飲み込む動作をしてみるのもよいようです。


1歳未満の男の子はお話もできないし、
意識的につばを飲み込ませる事もできないので
心配される親御さんも多いと思います。
しかし割と0歳児などは大人に比べ耳管が太く短いため、
耳痛や航空性中耳炎にはなりにくいそうです。


もちろんアデノイド肥大とか、風邪とか、鼻アレルギーがあると
起こりやすいので注意は必要です。
心配であれば、白湯などを少量飲ませてあげる程度で大丈夫なようです。


あとは、予防法と言えるかわかりませんが
男の子を空港で十分遊ばせて、飛行機内では寝かせちゃうというのも
一つの手かなと思います。


飛行機内でのグズリは親にとって非常に大変なものですから
是非楽しい飛行機滞在をするためにも、事前に出来ることはしておきましょう!







男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/86

コメント

 こんにちは、風邪などひいていませんか?
息子が園からもらってきたらしく、2日も仕事を
休んでしまいました。

 今年のGWに、祖母のいる沖縄へ行ってきたのですが、息子が初飛行機だったので、「耳が痛くなって、泣き喚いたらどうしよう?」と心配していました。(少し鼻水が出ていたので・・。)

 ところが、耳痛になったのは、母のほうでした。ナゼ?飛行機は初めてではないし、今までも何ともなかったし、健康だったし・・。

往路は那覇に着いてから翌日まで痛くて不快で、復路は羽田に着いてからも暫く痛かったのを思い出しました。

やはり耳鼻科に行くべきでしたね。

Posted by おまつ at 2005年10月05日 12:29

おまつさん

風邪はよくなりましたか?
息子くんも大丈夫でした?
この時期気温も上下しますし、なおりにくいですものね・・・。
早く治ることをお祈りしてます~。

さて耳痛、大変でしたね。
いつもはならないのに、なぜでしょうね??
ホント耳鼻科に行ってみたらよかったかもしれません。
次回もし飛行機に乗ることがあれば、あわせて耳鼻科も考えてみてくださ~い。
もし何か結果がわかればご報告ください!

お待ちしてます!!

Posted by 夏月 at 2005年10月06日 06:55