男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!

2005年10月28日

死を知る


私の父方のおじが事故で亡くなりました。


あまりに突然のことだったので、実家は誰もがボー然状態。


「信じられない!!」を連発するしかありませんでした。


そんなみんなの様子を見た冬夜が


「おじちゃん死んじゃったんだ~、どうして?」


といつものように、聞いてきました。


私も動揺していたので、すぐには答えられませんでしたが


冬夜にとっては「初めて経験する身内の死」ですから、きちんと話したいと思いました。


もちろんまだ全然わからないとは思います。


それでも「死ぬとみんなと会えなくなること」また「死を軽々しく口にしてはいけないこと」


くらいは伝えたいな、と。


実は私自身まだ全然信じられない思いなので、言うのもイヤなのですが・・・。





おじさん、今までずっとかわいがってくれて本当にありがとう。


私がいつか行くまで、そっちで楽しく暮らしていてね・・・。


子供の絵


冬夜が園に入ってから描いたラクガキ、作ったものなどなど
園からもちかえった作品たちがたくさんありました。


今までは、袋の中に入れたりしてましたが
それじゃ~勿体ないので、スラップブックに貼ることにしました。


年月とコメント少し書くくらいですが、あとから見やすいし
記念になるな~と思って(^^)


あとは写真の整理だな・・・(爆)


2005年10月27日

ビリボって知ってますか?


私は以前から


ビリボがほしいっ!!


と思っていました。


先日大きなホームセンターでお試し版が置いてあったんで
ここぞとばかりに、冬夜と遊んでみました。


初めはどう遊んでいいのかわからなかった冬夜も
ビデオを見て遊びを覚えると、もう夢中!!(笑)


座ってぐるぐる回ったり、上ったり、水遊びしたり、ソリのように使ったり
とにかく色々遊べちゃうんですよ、このビリボ。


しかもバランス感覚も養えるらしいですよ~(←踊らされてる?)


でもその時は、好きな色が品切れで泣く泣くあきらめました。


その後ネットで探したらアマゾンで売ってるじゃないですか!


・・・でもこれって専用の手提げは付いてないみたい・・・。
ホームセンターでは手提げが付いてたんだけどなぁ・・・。


■ビリボ



ありがとうが言えない男の子


親としては、「ありがとう」がきちんと言える子になってほしい。
なんて思いますよね。


でもそう思ってはいても、子供はなかなか「ありがとう」が言えない・・・。


傍で見ているとついつい「ありがとうは?」なんて催促しちゃいますよね(苦笑)


でもそれじゃ、ホントの「ありがとうの心」は子供には生まれません。


やはり口だけではなく、私たちが行動で示すのが一番だと思います。


ですからまずは、私たち自身を振り返ってみて
「ありがとう」をきちんと言えているか考えてみてください。


思いのほか「ありがとう」を、きちんと言っていなかったりしませんか?


私も「ありがとう」の代わりに「すみません」をよく使っていることに気が付きました。


子育てをしていると、周囲に謝ることも多いですよね。
気づかぬうちについ「すみません」ですべてを済ませてしまっているんですね。


「ありがとう」はとても簡単な言葉ですが、なかなか言えない言葉でもありますよね。
最近は大人でも言えない人が多く、子供だけに教えることではないのかもしれません。


まずはお手本である、大人が率先して「ありがとう」をたくさん使うことで
子供たちにもその「楽しさうれしさ気持ちよさ」を伝えていきたいですね。


「ありがとう」が言える心の余裕を、いつでも持っていたいものです。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages