男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!

2005年10月21日

ミッキー大好き


冬夜はミッキーが大好きです。
なぜかはわからないのですが(笑)


先日風邪で家にいた時、紙でミッキーの形を作ってあげると
顔をカキカキしていました。




051020-2.JPG




おお~よく描けてますね~~。
前回も書きましたけれど、いきなり大人でも理解できる絵を描きだして
なんだかびっくりなんですよね~。


子供の成長ってすごい!!


お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~


男の子は比較的感情表現が苦手だと言われていますよね。


その情報を得ていた私は、普段から出来るだけ冬夜にたくさん話しかけ
うまく感情表現ができてないと思った時には


「こういう時は○○っていうといいよ」


なんて教えてあげたりしていました。


その甲斐あってか、冬夜はなかなかおしゃべりが得意ですし、
感情表現もまぁまぁできるようになってきました。


先日そのことをありがたい。と思う一件がありました。


よくあることですが、冬夜は私の言うことをわざと無視したり、
やるべきことをせずウダウダしたする事があります。
そういう時私は、ついついきつい口調で怒ってしまうのです。


そんな時以前の冬夜であれば、ただただ泣いてすがってきたのですが


3歳くらいから


「お母さん、怒らないで・・・」


「お母さんのこと大好きだから・・・」


なんて自分の気持ちを表現するようになったのです(驚)


このように叱られている時は特に、
自分の正直な気持ちを話すのって非常に難しいことだと思います。


でも冬夜はちゃんと自分の思いを言葉にして、私に伝えてくれたのです。


頭に血が上っている状態の私でさえ、「ハッ」と冷静にさせられました。


男の子に抽象的・感情的に怒るのは逆効果。・・・そうだった。


その後は、ふか~~~く深呼吸をして心を落ち着けました。
そして「呼ばれたら返事を必ずすること」や
「すべきことはまずやってから遊ぶこと」を冬夜に伝えました。


感情的になった私の言うことはあまり聞いてないのに
冷静になった私の言うことは比較的神妙に聞いてくれました(苦笑)


やはり感情表現の方法を伝えることって重要ですね~。
それに冷静に、かつ具体的に注意する事!
再認識いたしました(^^ゞ


2005年10月20日

子供と蒙古斑


冬夜は腰からおしりにかけて蒙古斑があります。
日本人(モンゴロイド)なんだから当たり前ですね(笑)


3歳5ヶ月の現在、色は薄くなってきてはいますが、まだまだ健在です。
いつかは消えると聞くけれど、蒙古斑って一体いつ消えるのかしら?


広辞苑で「蒙古斑」を調べてみると・・・


「小児の臀部(でんぶ)・腰部・背部・肩胛(けんこう)部などの皮膚にある青色の斑紋。
皮膚真皮層中にメラニン色素細胞が存在するためで、年齢が進むと消失する。
モンゴロイドに出現率が高く、日本人の生後一年以内乳児での斑紋は
九九・五パーセントに達するが、白色および黒色人種では稀。小児斑。児斑。」


とあります。
時期は書いてないですねぇ。


ネットで調べてみると


「蒙古斑はお母さんのおなかの中で、色素細胞が表皮に向かって出ていく途中に
真皮の中にとどまって残ったため消えずに生まれてきたときに見られる青いあざです。
普通のタイプの蒙古斑はおしり、背中にできます。
四肢、顔面、腹部にできるものは異所性蒙古斑といわれています。」


「生後2歳頃までは青みがかってきますが、その後は徐々に薄くなり、
10歳頃までには大体消えます。しかし異所性のものは通常型のものと比べると、
自然消退の時期が遅れることが多いので、13才頃までは経過をみてもいいかと思われます。」


「ただしなかには、もともと青みの強いものや10歳を越えても蒙古斑が残っている場合は、
思春期になっても薄くならない、消えていかないこともあります。」


そうか・・・。
でも小学生くらいまでならいいけれど、思春期に「蒙古斑」が残っていると
精神的苦痛が心配されますよね。
現在はレーザー治療が出来るそうですが、痛みが伴うので麻酔が必要なんだそうです。


上に書きました「10歳までには大体の人が消える」のですが
多くの人は5~6歳位になれば消えるとも書いてありました。


ということで1つの目安は5、6歳ですかね?
そして10歳。その後は子供と要相談。というところでしょうか。


余談ですが、


「蒙古斑」といえば、海外では「虐待」のあざと勘違いされてしまうケースも多々あるようで
ご苦労なさっているご家族もいるみたいですね・・・。
今後は海外で(白人系)蒙古斑の認知度を高くできればいいな。なんて思いました。


絵が描けるようになりました


冬夜はあんまり絵を描かないのですが、
たまに園で書いてくることがあります。


今まではぐるぐるの丸だったり、線だったりと
大人にはわかりづら~い絵ばかりでしたが
最近私にもわかる絵を描くようになってきました(^^)




051020-1.JPG




ねこを描いたそうで、冬夜もニコニコ。
私も「よく描けたね~」と素直に褒められました(笑)


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages