男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2005年11月28日

冬夜タオルかじり卒業中


さて、冬夜は小さな頃から、気が付くといつも口の中いっぱいに
タオルを入れていました。見ている方は何だか苦しそうなんですが、
本人はそんなことは意に介さず、眠くなると必ずタオルをかじります。


あまりにガジガジとタオルをかじるので
冬夜のタオルを「ガジ」と命名したくらいです。(笑)


それに不思議とタオルをかじると、寝つきがものすごくいいんですよ。


眠そうだな・・・と思ったときに「はい、ガジ」と渡すと


コテン・・・


と寝てしまうのです!


こりゃ楽だと、私も随分ガジに頼っていました。


「おしゃぶりと一緒だよね」


そんな気軽な気持ちで、与え続けてしまいました。


しかし、さすがに2歳頃になると、
園でも「ガジ卒業」をほのめかされました。


そりゃそうだよな、なんて思い、一時はガジ断ちもしたのです。


しかし本人が止める気がなかったのと、私が本気で取り組まなかったため、
この時は結局上手くいきませんでした。


後から、この時に本気で「卒業」させてあげればよかった・・・。
なんて思いましたが、まさに手遅れですね。


そんなある日、歯医者さんの定期健診を受けた時


「タオルかじりによる不正咬合ですね」


と診断されてしまいました。


その上、


「3歳位でやめないと上あごの骨の成長に支障が出る可能性があります」


とまで言われてしまったのです。(ショック!)


本人もショックだったのでしょう。
以前から食べ物が前歯で噛み切れない(不正咬合のため)
悔しさも感じていたようで


「冬夜はガジやめる!やめるからね!」


と歯医者さんの帰り際、私に堂々宣言したのでした。


冬夜がここまで言うのなら、遅まきながら私も本気で
「ガジ卒業」させてあげなくてはと決意を固めました。


「それじゃ、今日からガジ卒業してみようか?」


「うん!冬夜はやめられるよ!」


そう二人で熱く夕日に誓ったのでした。(←冗談ではなく本気で)


以前にガジ断ちをした時には、昼間のガジを減らすことができていたので

今回の目標は、前回も失敗した難関の「夜」のガジ断ちです。


睡眠不足も予想されますが、何とか2人で乗り切るぞ!!


1日目


本人もやる気マンマン。
「冬夜はガジしないから!」とタオルを抱きしめて
夜9時過ぎに布団に入りました。


しかし、タオルのにおいを嗅いでいると、やはり口に入れたくなるようで
一心にタオルのにおいをかいでは、口元まで持ってくる・・・。
そんな繰り返しをしていました。


しかし、限界がきたのか、サッと私に背中を向けました。


ピンときた私は「冬夜~」と声をかけると、


タオルをかじりながら、私の方を向き


「バレないと思ったのに~」(←まだ少し余裕がある?)なんて笑ってました。


やはりガジがないと中々寝付けず、12時少し前に
何とか寝入ることが出来ました。
(いつもは遅くても10時半には寝付くのですが)


しかし、朝起きてみると冬夜の口にはタオルが入ってました・・・(爆)


2日目


昨日からガジをしていないので、冬夜的にも辛くなっているはずです。
寝付くまでに時間がかかるだろうと考えて、いつもより早めの
8時半過ぎに就寝しました。


しか~し、やはり「ガジ」がほしくてほしくてたまらない様子。


でも本人もやめたい気持ちがあるので
私の目の前で冬夜は物凄い葛藤をしていました(涙)


タオルを口元に持って行っては「かじりたい・・・」
とつぶやいて、口元から離す。
そしてまた、タオルを口元に持って行っては「かじりたい・・・」
とつぶやいて、口元から離す。
これを何度となく繰り返してました。


しかしそのうち冬夜の精神臨界点を突破してしまったようで
いきなり手足をバタつかせ、号泣しはじめました・・・。


「かじりたい、かじりたい、かじりたい、かじりたい、

 かじりたい、かじりたい!!・・・・延々と続く・・・」


私が「かじりたいよね・・・」と共感を表すと
冬夜がいきなり、手をぐるぐる振り回しながら私のとこへ来て、
殴るわ蹴るわ。相当イライライしてたんでしょうねぇ(苦笑)


私も受け止めてあげようと、嫌がる冬夜をギューと抱っこしてあげました。
それでも冬夜は気が済まず、私の背中をゲンコツで叩き続けました。
もちろんその間にも「かじりたい」の大連発。


私がそれでも離さずに
「かじりたいよね、冬夜は今戦ってるね。頑張ってる!」
など言い続けました。


冬夜が号泣し暴れること1時間。
体力の限界がきたのか、少しウトウトし始めました。


私が少し背中をポンポンしてあげると


「かじりたい・・・」とつぶやきながら


「コテン」と寝てしまいました。


しかしホッとしたのもつかの間、この後も夜中に何回も起き上がっては、
手足をバタつかせて「かじりたい」と泣いて訴えました。
その度、冬夜の横へ行き静かに見守りました。
(下手に声かけや背中ポンポンをすると逆上するので・・・(^^ゞ)


やはり、朝にはタオルをかじってました・・・。


3日目


2日目があんな感じでしたので、私は冬夜の精神状態が不安でした。
しかし保育園で先生に聞いてみると、特に問題行動もなく
大好きな「花火」の踊りをみんなと踊っていたそうです。


それを聞いて安心はしましたが、やはり問題は夜・・・。


が、しかし、拍子抜けするくらい、昨晩のような大暴れはなく
「かじりたいの!(怒)」と手足をバタつかせる程度でした。
まぁ、寝つきは悪いものの号泣もしませんでした。


この日は11時には寝付きましたが、やはりお約束のように
朝は冬夜の口からタオルがのぞいていました。


開始から1週間はこんな状態がずーっと続きました。


やはり冬夜が眠ってしまうと、自制心が働かないので
ついガジをしてしまうようですが、起きている時は本当に頑張っています!


以前の冬夜は事あるごとに「ガジ」がほしいと言ってましたが、
最近では寝付く時以外、冬夜の口から「ガジ」という言葉が
出なくなってきました(拍手!!)


完全に「ガジ」をやめるまでには、もう少し時間がかかりそうですが
あまり無理せず、でも辞める意思を持ち続けて頑張りたいです。


ただ「朝方のガジ」が一番の難関ですね。
これさえなくなれば、完璧!なんですがねぇ。


でもこの冬夜の頑張りがあれば絶対辞められる!と思ってます。


大変ではありますが、本人の「やめたい」という意思のおかげで
ここまでこぎつけることができたのですから。


冬夜、本当によく頑張ったね!
あとちょっと頑張ろう!


これから「おしゃぶり」をやめようと思っている方も
いらっしゃるかと思いますが、焦らず、
でも意思を強く持って頑張ってくださいね!


子供は葛藤しながら、自分でやめていく力があります。
ぜひ男の子を信じて、根気よく付き合ってあげてください(^^)






男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/125

コメント

読んでいる途中から、もう目がウルウルです。
冬夜クン、頑張っているんですね。
そして、夏月さんも耐えていますね(泣)
「カジ」卒業のご報告、待っていま~す。

私も息子も冬夜クンのような経験はないの
ですが、私の妹が父親のハンテンの襟(素材がビロード調のツルツルしたもの)を、
ずーっと持っていました。
ハンテンはボロボロになったので、襟の部分だけを切り取って持っていました。
母もさすがに卒業させなくては!と思ったのでしょう、いきなり隠したり、ゴミの日に
出そうとしたりしていました。もちろん妹は大号泣でした。

そんな妹が可哀想で、私は母が隠した場所からこっそり襟を持ち出して、
妹に渡していたものです。何がきっかけで離れたかは覚えておりませんが、
妹にしてみれば離れるまでは本当に大変だったと思います。

そんな思い出もあり、冬夜クンの辛い戦いが
身近に感じてしまいました。

Posted by おまつ at 2005年11月28日 12:33

おまつさん

コメントありがとうございます

妹さんもハンテンの襟が大好きだったんですね~。
好きな分離れるのは本当に辛いですよね・・・。

冬夜も小さいながらも、本当に一生懸命頑張っています。
そんな姿を見るのは、辛くもありますが頼もしくもあるんですよね!

これからも、冬夜の力を信じて私も頑張っていきたいと思います(^^)

Posted by 夏月 at 2005年11月29日 22:44

うちの次男坊(5歳)はハンカチを唇にあてて寝るのが好きです。
でも人前では恥ずかしいらしく、外泊の時は無しで寝ます。
長男坊(小6)はおしゃぶり大好きで、赤ちゃんの頃ずっとおしゃぶりを愛用していました。
でも、3歳のある夜、吸いすぎておしゃぶりがちぎれてしまいました。
予備は買っていませんでした。
長男はしばらくの間、未練たらしくちぎれたおしゃぶりの先や根元を吸っていましたが、観念したのか、おしゃぶりを捨てて横になりました。そして眠りました。
その日を境に長男はおしゃぶりを卒業しました。
子どもの時って親はものすごく神経質になりがちですが、大人になってもおしゃぶりを吸ってる人なんていないし「その時」がきたら必ず卒業するもんですよね。
でも、こんなことに一喜一憂できるからこそ「子育て」は楽しいんだと思います。
僕もとっても楽しんでます。

Posted by yaritai-houdai at 2005年12月22日 00:21

yaritai-houdaiさん

初めまして、コメントありがとうございます!

長男くんも次男くんもやはり好きなグッズがあったのですね~。
でも自分からやめられて、偉かったですね(^^)

でも本当に子供のことには神経質になりがちかもしれません(苦笑)

今回ウチはかみ合わせがおかしくなってしまったので
親子で一緒に卒業儀式を頑張りましたが
とくに問題がなければ、自然に任せてもいいのかもしれませんよね。

なんにしても、お父さんが「子育て」を楽しんでいると聞いて
すごくうれしい気持ちで一杯です!!
これからどんどん、そういう方が増えていくといいなぁ。と思いました!

Posted by 夏月 at 2005年12月22日 06:55

初めて、こちらのサイトに来ました。
うちは3歳と1歳の息子がおり、男の子育児ということで気になりよませていただいている最中です。
1歳の次男は指しゃぶりがひどいのです。ついつい長男に手を取られて、ほっておいたために、指しゃぶりを覚えてしまいました。抱っこしないと寝なかった長男でしたが、次男は指しゃぶりしながら、一人で寝てくれるのです。それで、ついつい…。今では、タオルもなめなめしていて、「なめなめタオル」と命名です(笑)
今日、口の中をみたら、上の歯がゆがんでいます。もうショックで…。
歩けるようになってからは、だいぶん指しゃぶりも減って、眠たい時などが主なのですが。
冬夜クンのように、うちも頑張れるのでしょうか?
いや、私のほうですね。頑張らないといけないのは!
また、遊びにきます。ありがとうございます。

Posted by ぴーまーママ at 2006年02月16日 22:06

ぴーまーママさん

初めまして、コメントありがとうございます

次男くんは「なめなめタオル」好きなんですね~(^^)
好きなんだしそのまま使わせてあげたいところですが
とにかく歯(あご)が心配なんですよね。

まったくウチと同じですね・・・。

卒業時期は、ご家庭の事情次第かと思いますが
卒業儀式の際は「卒業させなくちゃ!」という気持ちばかりにならず
次男くんの気持ちを汲んであげつつゆっくりと進めてあげてくださいね(^^)

私もつい焦ってしまって、逆にこじれてしまう・・・なんてことも経験してますので(爆)

とにかく次男くんを信じて、長男くんにも助けを求めつつ儀式を進めてみてくださいませ。

きっときっとうまくいきます!

ってウチも最近やっと完了しつつある・・・
という感じですので、気長に構えていればOKだと思います!

> 冬夜クンのように、うちも頑張れるのでしょうか?
> いや、私のほうですね。頑張らないといけないのは!

ステキです!!
こんなステキ気持ちをお持ちのお母さんなんですから
絶対うまくいくと思います!!
もちろんくじけそうになることも、あきらめたくなる事もあると思いますが、
たまには息抜きしつつ、頑張ってくださいね~~。
本当に心から応援しています!

Posted by 夏月 at 2006年02月17日 06:53