男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!

2005年11月21日

男の子がおっぱいを触りたがる


比較的「男の子」に多いと言われる「ザ・おっぱい星人」(笑)


卒乳したはずなのに、おっぱいを触りたがるのよねぇ。

そんなお悩みをよく耳にします。


しかも純真無垢な乳児期と違い、ニヤニヤしながら触ってきたり
嫌がってもしつこかったり、触り方がイヤらしい(笑)と感じてしまう・・・。
愛する我が子ながら思わず拒否反応が・・・(苦笑)


でも、子供って寂しい時、甘えたい時、眠くなってきた時に、
母の温もりや柔らかさを求めているんですよね。
ですから、「おっぱいを触りたがる」行為は小学校あたりまで
続いても全然おかしくないんです。


最近は子供の自立を促す傾向が強いせいか、


「もう卒乳したんだから、おっぱいは触らないの!」


なんて白黒はっきりさせがちですが
子供にとっては、小学生でもまだまだ甘えたい時期なんですよね。
ですから「ウチの子って異常?」なんて悩む必要はありません。


日本では、つい数十年前まで小学校に上がる頃まで
おっぱいをしゃぶっている子供が大勢いたそうですよ。
ですから、親が無理矢理引き離さなくても、
自分から離れられる日が必ずやってきます。

・・・でもそんな事をしてたら、甘えっ子(マザコン)にならないか心配・・・。


安心してください!


逆におっぱいを触らせてもらえなかった(スキンシップが少ない)子供の方が
自己肯定感が低く、思春期の反抗も多い。なんていう説もあるのです。


・・・でも、私がおっぱいを触られるのに拒否感があるんだけど・・・。


そんなお母さんに提案したいのは「切り替えし、おふざけ攻撃」です。
(稚拙なネーミングですみません・笑)


男の子が「おっぱい~」なんて触りだしたら、
「○○くんのおっぱいはどこだ~!」なんて切り替えしちゃうんです。
もちろんどんな切り替えしでもいいんですよ。


それで、ギューと抱きしめたり、コチョコチョしてあげたり、チューしてあげたり
とにかくスキンシップをたくさんとってあげてください。
そうしてあげると、しつこくおっぱいを触りたがることはないと思います。


もしそれでも、おっぱいを触りたがるようであれば、
お母さんが男の子の手をとって一緒に


「おっぱいだね~柔らかいね~」


と言って少し触らせてあげてください。
(これだと勝手に触られるより拒否感は少ないと思います)


そして

「おっぱいは女の人にとって大切なところだから。乱暴にしたり
 勝手に触っちゃいけないよ」


と教えてあげてください。


ただし

「また触りたくなったら、お母さんに言ってね」

と声をかけるのを忘れずに。


そして「触りたい」と言ったら、同じやり方で触らせてあげてください。
こんな風にお母さんに受け止めてもらった男の子は、
欲求を満たされているので、自己肯定感も低くなることは避けられるはずです。


また「おっぱいは触らせ放題でも全然OK」なお母さんも
是非この機会に男の子に「おっぱいは大切なところ」ということを
話してあげてください。
性教育のよいきっかけにもなると思います。


おっぱいは、
はじめは「体の栄養」として子供にとって大切なものですが、
その後は「心の栄養」として非常に大切になるものです。
ですから、ただ拒否するのではなく、受け止めながら諭す。
そんな対応が出来ればいいな。と思います。


そういえば私も「おっぱい」ではありませんでしたが
小6まで母のひざの上に乗ってたんですよね(笑)
(拒否されなかったしな~・・・ありがたい!)


2005年11月19日

インフルエンザ薬 「タミフル」服用、子供12人死亡


昨日の読売新聞の記事です。
http://tinyurl.com/ddxbk


FDAが公表した報告書によると、死亡した12人の年齢は、2、3歳が最も多く、7人
症状は、突然死が最も多く、次いで心肺停止、さらに意識障害、急性膵炎(すいえん)、
肺炎、窒息などの例もあるという。


日本でのタミフルの流通量は世界で最も多く、
年間800万人から1000万人分が処方されているため、
同省安全対策課は「関連は否定できないが、
たとえ副作用だとしても、特に多いとは言えない」として、
現時点では医療機関に注意を促す緊急安全性情報を出す必要はないとみている。


2005年11月18日

男の子の成長は1歩進んで2歩下がる?!


最近冬夜はお兄ちゃん意識が芽生えてきたのか
道端で会う小さな子をみるたび、


「かわいい~~~♪」


そして近寄っては、ヨシヨシをしてあげてます。


「冬夜はおにいちゃんだから、小さい子には優しくしてあげるんだ!」


なんて言ってます。


・・・かと思うと「おかあちゃん~~~~~♪」


と猫の子のように丸くなって私に甘えてくる冬夜。


「お兄ちゃんじゃなかったの?」と私が聞くと


「まだ冬夜は赤ちゃんでしゅ~」なんて言ったりします(笑)


その丸くなった姿が非常にかわいいので、
私はいつもギュ~~~っと抱っこしています♪


お兄ちゃんになったり、赤ちゃんになったりしながら
大きくなるのでしょうね(^^)


でもいつまでこんな風にギューってさせてもらえるかな~?

2005年11月17日

男の子育児の記事が紹介されました!


CASTYのママひろばにて「早寝早起き」の記事の一部を紹介していただきました(^^)


初めてのことなので非常にうれしいです!


編集部の方々、記事を作成された太田さまありがとうございました~。


今後もステキなサイトさんと関わりを持てるといいな~なんて改めて思いました。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | All pages