男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!

高いね~


近所のスーパーへ買い物に行ったときのことです。


キャンペーン期間なのか、ポッキー&プリッツの風船を配っていました。


それを見た冬夜は、もちろん


「ほしい~~~~!」


とダッシュ(笑)


しかしその風船は、プリッツもしくはポッキーを買った人だけがもらえるものなんです。


って実はこの風船、冬夜が去年もほしがり、
去年はプリッツを買い、現在も自宅で健在の風船なのです。


ですから私は、もう買うつもりはありませんでした。
だってそれでなくとも、おもちゃでいっぱいの家ですし(爆)


しかし冬夜は風船がほしくてほしくて、配っているお姉さんの近くをウロウロ。


私は冬夜をあきらめさせるために、お姉さんに


「この風船はどうしたらもらえるのですか?」(←知ってるけど)


と聞いてみました。


すると「300円以上で差し上げてるんですよ」とのお返事。


え?


去年は1個買えばくれたのに、今年は3個も買わないとくれないの?!


と内心ビックリ。


すると突然冬夜が、私の心を見透かしたように


「高いね~~~~」


その場は、大爆笑でした。


私も夫も恥ずかしいやら、面白いやら複雑でしたが、


そそくさと、その場を去ったのは言うまでもありません(苦笑)


やっぱり子供って大人のいう事をよく聞いてるよなぁ・・・。


2005年11月04日

ディスプレイ中毒


親のケータイやパソコンなどのディスプレイ中毒が急増中です。


子供とのコミュニケーションを減らしてまで、しなければないらないことでしょうか?


by陰山秀男先生


耳の痛いお話です・・・。


私も冬夜が寝ている時に、限定してネットはする事にしています。


・・・がそうでない時もあります・・・。深~~く自省しています(>_<)

家族の団欒


現代は忙しい人が多く、家族団欒の時間が取れない人が増えています。


でも「家族の団欒」はみんなが協力しあって実現させるべき最重要課題だと思います。


もちろん子供のためだけでなく、自分のためにも・・・です。


楽しくおしゃべりをして、コミュニケーションを取ることは家族の絆を深め、
また、家庭外でのストレスを発散できる場になります。


もちろん話を聞くときは、否定・注意ではなくまず「共感」。


いつもTVがつけっぱなしであれば、今後は1時間以内にして
是非家族団欒の時間を作りましょう(^^)


ちなみに「家族団欒での楽しいおしゃべり」は脳を活性化させるそうですよ!


2005年11月03日

男の子の生きる力


『子供には「生きる力」(正しい生活習慣)があってこそ学力が身に付くのです。』


と百マス計算で有名になった、陰山秀男先生が仰ってます。


まずは、早寝早起き・朝ごはん。


これをきちんと子供に習慣づけることが大切なんですね。


幼児は11時間、小学生以上は7~9時間の睡眠時間の確保が必要だそうです。
(個人差はあります)


ちなみに、小学生以上であれば9時間以上の睡眠は逆効果だそうです(^^ゞ


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | All pages