男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!

痛快!子育てコーチング


より良い親子間のコミュニケーションを築き、本来子どもがもつ能力や可能性、
才能などの子ども力を引き出し、自由にのびのびと、
子どもが子どもらしく育つための情報を実体験とコーチングをおりまぜ楽しくお届けします。


痛快!子育てコーチング


2005年12月05日

こそだて


【こそだて】は、育児に奮闘するお母さん、お父さん、家族みんなが、
お互いに助け合えるサイトを目指しています。
延べ、数百ページにわたる情報が網羅されていますので、上手にご活用ください。


こそだて


2005年12月03日

弱い子供がまた犠牲に(涙)


<栃木小1殺害>また学校帰りの女児が…衝撃と怒り広がる(毎日新聞)

またも学校帰りの女児が凶悪な犯罪の犠牲になった。

行方不明になっていた栃木県今市市の市立大沢小1年、吉田有希(ゆき)ちゃん(7)は2日、

自宅から六十数キロ離れた茨城県の山林内で、変わり果てた姿となって見つかった。

絵を描くのが好きな、おとなしい女の子だったという。

なぜ子どもばかりが狙われるのか。

社会に大きな衝撃と怒りが広がった。

有希ちゃんの遺体が運ばれた茨城県警大宮署。

午後9時半、検視室出入り口に張られた目隠し用ビニールシートの後ろで、

遺体確認のために来た母洋子さん(38)の「わーっ」という絶叫が響いた。


*************************************************************


どうしてこんな事件ばかりが起こるのでしょうか。。。


子供が犠牲になってしまう犯罪をニュースで耳にするたび
いたたまれない気持ちになります。


その度冬夜が被害者になったことを考えてしまいますが
本当に生きた心地がしません。
想像したくもないのです。


被害にあわれたご家族にかける言葉もありませんが、
有希ちゃんのご冥福をお祈りいたします。。。


私たち大人ができる防犯対策。
今後は各人が再勉強・実行なくしては、子供を守ることは絶対にできませんね。


これからは防犯についても取り上げていきます!!


2005年12月01日

足を広げないしつけ


男の人が座る時、足を広げているのが昔からずっと気になってました。


だって私たち女は

「足を広げるな!」

といわれ続けて何十年ってな訳ですから。


で、ある時ふと夫に「なんで?」と聞いてみたんです。


すると・・・


「チンチンがあるから、足を閉じられないんだよ」


だそうです。


ってそんなに大きいのか?!(←下品ですみません)


まぁそれは冗談として、
実は本当に足を閉じるのは辛いらしいです。


やはり持っていないので、わかりづらいですがキツキツな感じなのかしら?


というわけで、男の子に足を閉じるよう教える時には
こぶし1個分程度は足を開いてもOKだと思ってあげてくださいね(^^)


女の子みたいにピタっと膝頭を合わせるのは、
男の子の場合、身体的理由で無理なのだそうです。


そういえば、昔から学校の集合写真とかって男の子は足開いてましたよね~。
私はあれってその方が男らしく見えるからかも?なんて思ってました(笑)


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | All pages