男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2006年01月07日

男の子とペット


先日、夫の友人のMさん宅へ家族で遊びに行ってきました。


Mさん宅では子猫を飼っており、私たちがMさん家に入るや否や、
子猫が玄関までダダダダダっと走ってきました。


我が家はペットを何も飼っていないので、冬夜は子猫を見た途端


「ねこちゃん!ねこちゃん!ねこちゃん!ねこちゃん!ねこちゃん!
 お母さんっ!ねこちゃんがいるよ!!」


子猫も冬夜のあまりの大興奮ぶりに、びっくり仰天(笑)


でも、やはり子供と動物というのはどこか通じ合っているのでしょうね。
お互いにけん制しあいながらも、徐々に近づいてすぐに一緒に遊び始めました。


とはいえ冬夜は、子猫との関わり方が全くわからないので少々ビビリ気味。
触りたくて手を出すけれど、子猫が近づいてくると私のところに逃げてくる。
そんな状態でした。


そして、そんな時に事件は起こりました。


冬夜は、ちょこまかと動く子猫を目でも追いきれず、
ソファーに座って、キョロキョロと探していました。


すると子猫が、冬夜の背後にある隣の部屋から、
いきなり冬夜めがけてジャンピングダイブ!!


私たちが「あっ」っと思った瞬間。


「ぎゃ~~~~~~~~~~~~~!」


いきなり現れた子猫に、冬夜は大パニック。
その様子はまるで「びっくり箱をあけたコテコテ芸人のリアクション」そっくりでした(笑)


その様子をみていた大人たちは、冬夜のあまりの驚き方に大爆笑!


私は冬夜が「怖い」と泣き出すだろうと思ったので、即座に隣に行きました。
しかし驚いた事に、冬夜は泣きもしないし、怖がってもいませんでした。
(びっくりしたので悲鳴はあげましたが・・・)


それどころか、逃げた子猫を探しに走り出したのです。
そして子猫に「大丈夫だった?びっくりさせてごめんね」
なんて声をかけているではありませんか。


私はこんな冬夜見た事ない!と感心しちゃいました。
本当に子猫のことが気になっているのでしょうねぇ。


その後も、一定の距離感を保ってはいましたが、冬夜と子猫で楽しそうに
追いかけっこをしていました(^^)


そんな姿をずっと見ていたら、冬夜のために、
何かペットを飼いたくなっちゃいましたね♪


それにペットはかわいいというだけでなく、
人間に命の尊さを教え、責任感をも養わせてくれるんですよね。


ウチはマンションなので、猫や犬はムリですが
鳥や魚やハムスター、もしくは昆虫などを飼うのもいいかもな~
なんて真剣に画策中です!


みなさんは、何かペットを飼ってらっしゃいますか?


私にペット関連のお話を聞かせてくださ~い!(^^)






男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/184

トラックバック

» 癒しの空間 from OLから母親に転身!元旦からの子育て日記
←子育てブログランキングへ 最近癒されてますか〜〜 クリスマスも終わり ツリーもリースもお蔵入りしたことでしょう  ... [続きを読む]

Tracked on 2006年01月08日 21:18
コメント

はじめまして。初訪問させていただきました。
我が家では熱帯魚を飼っています。パパの趣味ですが、毎日朝起きると「おはっおはっ」と指を指して言うようになりました。元旦に1歳になったばかりなのでまだしゃべれませんが、魚は異様に気にしているようです。ペットは自分より小さいものを可愛がるきっかけになるのかしら?私も小さいときに犬を飼っていましたが今でも忘れられない愛しい存在です。また遊びに来させて下さいね。男の子の母としてとっても勉強になります☆

Posted by ナオミ at 2006年01月08日 11:58

ナオミさん

初めまして、コメントありがとうございます

ペットのお話をありがとうございます!
まだ1歳の息子君も魚くんが気になるのですね~。
やはりペットは子供にとって大きな存在となりそうですね~。

よいお話をありがとうございました(^^)

是非また遊びにきてやってくださいませ~~~。
お待ちしております。

Posted by 夏月 at 2006年01月08日 20:18

こんにちは^^
2回目の訪問です
覚えてるかな?前回のときは違うとこにカキコしました

我が家にも猫が3匹いるんですよ
子供は4歳男の子もうかなり賑やか
子供が生まれた時には猫は1匹でしたが一昨年2匹増えました><
猫って子供が苦手なんて言われますが我が家では結構仲良しで楽しく遊んでます
子供が生まれたときには猫はよくないといろんなかたに言われましたが
それは飼い方なんですよね
ちゃんと飼育して綺麗にしてれば何も問題ないんですよ
アレルギーなど持ってるお子さんだとまた違うかもしれませんがうちのこは大丈夫だし、食事の前はしっかり手を洗わせて猫ちゃんにチュウなどは
させないそれから猫ちゃんも毎日綺麗に拭いてあげたりいろいろ大変ですが我が家はかなり楽しんでいます
子供にとってはペットは大きい存在と私も思います
なんかとても長くなってしまいましたが、また遊びに来ます
今年もよろしくお願いします。

Posted by nori at 2006年01月12日 16:43

noriさん

こんにちは!コメントありがとうございます。

noriさんは猫ちゃんを3匹も飼ってらっしゃるんですか?!すごい!!
お世話もきちんとされていて、楽しんでいらっしゃるんですね~~。
ステキです\(^o^)/

ウチはペット不可のマンションなので猫ちゃんは無理そうですが、
魚とか小さな動物を検討したいですね~。
また決定の際にはご報告させていただきますっ!

こちらこそ、今年もよろしくお願いします

Posted by 夏月 at 2006年01月13日 10:42