男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2006年02月06日

物を貸せない男の子


先日冬夜がお友達(女の子)のNちゃん一家と遊びにいったときのことです。


冬夜が持っていたおもちゃを
Nちゃんが「貸して」と言いいました。


しかし、もちろんというべきか冬夜は

「だめ!!」

と即答。
しかももう飽きて、まったく使っていなかったにも関わらずです(苦笑)


親としては、本当はこんな時

「冬夜はまだ使いたかったんだよね?」

と貸す事を無理強いせず、本人の気持ちを優先してあげることで
段々と貸せるようになる・・・。


なんだそうですが、私はついつい

「冬夜、それは意地悪だよねぇ~」

と言ってしまいました(爆)(←さすが、ダメ母見本)


もちろん、その後に「貸してあげようか?」云々は
冬夜に伝えましたけれどね・・・。


それにしても、Nちゃんは自分のおもちゃを
バンバン貸してくれていたんですよ、冬夜に。


なのでつい、言ってしまったんですね~・・・。
なんて言い訳してみたりして・・・(汗)


Nちゃんには、弟がいて、こういうわがままを受け入れてくれる
度量があったので

「んじゃ、返す」

とあっさり(?)返してくれました。(貸せなくてごめんね、Nちゃん)


しかし、その後30分くらいたった時、
何か思うところがあったのか、冬夜がいきなり

「Nちゃんにこれ貸してあげる!」とおもちゃを差し出しました。


いきなりのことでみんな、ちょっとビックリしましたが、
冬夜が「貸してあげる」という気持ちになったことがうれしくて
ここぞとばかりにみんなで褒めちぎりました。


すると、冬夜は満足そうにうなずいていました(苦笑)


きっと、初めから貸したい気持ちも少しあったんでしょうね。
それを、私が初めから「意地悪だ」と言ってしまったことで
冬夜をちょっと意固地にさせてしまった気がします。


やっぱり「貸すこと」を無理強いするんじゃなく、

「Nちゃんに貸してあげようか?」とか
「Nちゃんにおもちゃを貸してもらってうれしかったよね?
 それじゃ、Nちゃんにも貸してあげようか?」

のように自分の気持ち、相手の気持ちを子供にわかるように
きちんと伝えてあげた方がいいんですよね~。


今後は余計な一言は言わないよう気をつけたいと思います(爆)







男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/190

コメント

これってホントに難しいですよね。
うちも近所の1つ下の子とたまに遊ぶと、その子が使うもの使うものやりたくなるみたいなんですよね。
反対もありますが・・・。

「○○(息子のこと)の方がお兄ちゃんなんやから」
この言葉は言わないように気をつけているつもりです。
どうも理不尽な気持ちになるでしょ?
4人兄弟の一番上だったトラウマでしょうか?

年上年下かかわらず、いろんな子と接して一人っ子の息子にはいろいろ勉強してもらいたいと思います。
そういう状況を出来るだけ黙って見てくれるママ友も大切にしたいですよね。

Posted by まこりん at 2006年02月07日 02:37

まこりんさん

コメントありがとうございます~。

これに限らずですけれど、ホント対応が難しいですよね(^^ゞ

「お兄ちゃんなんだから、我慢しなさい」は私も言わないようにしているのですが
赤ちゃん(下の子)に優しく接してねと言いますね。
冬夜の方が力がありますからね~。

本当に!
年齢に関係なくたくさんの人と関わってほしいですよね!

そうなったときやはりママ友は重要ですね~。
ってその前に私も、見守れる母にならなくては!(爆)

Posted by 夏月 at 2006年02月07日 06:55