男の子の子育て・育児支援ブログ。男の子の体、しつけ、病気、気持ち(心)から相談まで。男の子子育て情報を身に付けて育児ノイローゼなんてふっとばせ!



2006年03月14日

増田修治先生の講演会レポート 2


さてさて前回は、お父さん、お母さんの口癖アンケートについて
書かせていただきましたが、今回は「現代の子供たちを考える」です。


最近はリストカットに走る子供たちが急増中なのをご存知ですか?
特に女の子に多く、1学年で7名はリストカット経験ありなんです(涙)


リストカットのみならず、以前から問題視されている
不登校や援助交際、少年犯罪も背景要因は同じといわれています。


その要因とは、子供たちの自己肯定感の低さです。


最近の子供たちは体格もよく、知識も豊富です。
しかし、生きていく上で一番重要ともいえる「心」が育っていないのです。


ですから友達と深く関わる事ができなかったり、逆に人との境界線を図れずに
簡単に踏み越してしまう極端な子が増えているのです。


現代の子供たちは絶えず、対人関係に不安を抱えているのです。


大人も、毎日対人関係に悩まされていれば、
心身ともにおかしくなってしまいますよね。
ましてまだ未発達の子供達でしたら、心や体がすぐに壊れてしまいかねません。


では、そんな不安を抱えた子供たちに
親がしてあげられることはなんでしょうか?


それはまず子供たちの話を「聞く」ことです。


「え?」そんなことなの?
なんて思う方もいらっしゃると思います。


また「ウチは大丈夫」なんて思っていても
案外子供の話を聞くことを後回しにしていることは多いものです。(反省・・・)


それに親が聞いているつもりでも、子供が聞いてもらっていると感じていなければ
やはり子供の話を聞いていることにはならないのです。


子供の悲しみ楽しみに共感し、目を見て対等に会話をする。


このような親子のコミュニケーションの基盤が出来ていれば
子供たちは自然と、人って、友達っていいものだな。
という気持ちが育っていくものです。


くれぐれも「男の子なんだから!」なんていうセリフは言わないでくださいね。
まずは「共感」これが重要です。


また現代の子供たちは、自分の辛い気持ちを人に伝えられなくなっている。
とも言われています。


最近は「ポジティブシンキング」という言葉だけが先行してしまい
なんでも「ポジティブ」に!という風潮になっています。


しかし人間は、自分の辛い気持ちを吐き出し、消化することが出来てから
前向きになれるものですよね。


ですからこのような段階を踏んで「ポジティブ」になることは
大切なことですが、自分の辛い気持ちを置き去りにして
「ポジティブシンキング」ばかりしていたら、それもやはり問題なのです。


その行為は一種の現実逃避といえるからです。


現に、いいコト探しで有名な「ポリアンナ」からもじって
「ポリアンナ症候群」と呼ばれる精神病名があるくらいです。


しかしこんなに色々書いてしまうと、子育ての不安がますます広がってしまいますね。


でも幼い頃から、親子で楽しいことも辛いことも話し合っていれば
子供たちの心は自然に成長していくものです。
難しく考えずに、心と心の通い合うコミュニケーションをしてください。


もちろん子供の話だけではなく、大人の世界の楽しい事も
辛い事も隠さず話してあげてください。


そうすればきっと子供たちは、
もともと持っている生きる力を最大に発揮してくれることでしょう!

================================


増田先生の講演会は初めて行かせていただいたのですが


「こんな熱い小学校の先生がいるんだ!」と本当に感動しました。


キレイごとばかりでなく、人間の心の闇も含めたお話には
本当に共感できました。


みなさまも、もしチャンスがあれば是非一回は
増田先生の講演会を聞きに行ってみてください。


楽しめる上に、非常~~に勉強になりますよ(^^)







男の子育児と保険市場がタッグを組みました!



≪無料レポートできました!≫「子供を交通事故から守る! 今すぐ教えるべき大切なコト」



一日一回のご協力お願いします(^^)

子育てブログ村に1票! ⇒子育てブログ村

人気ブログランキングに1票! ⇒人気ブログランキング

このカテゴリの関連記事
増田修治先生の講演会レポート 2| 増田修治先生の講演会レポート 1| 男の子のイライラを受け止める| 物を貸せない男の子| インフルエンザ予防接種| 子供のお箸の選び方| 男の子とペット| 母も成長しなければ| 足を広げないしつけ| 冬夜タオルかじり卒業中| 男の子がおっぱいを触りたがる| あなたの子供を交通事故から守る!今すぐ教えるべき大切なコト| 乗り物酔いは9歳までに決まる| 子供にテレビは見せちゃダメ| 辞書って面白いね| 男の子とウソ| ディスプレイ中毒| 家族の団欒| 男の子の生きる力| 子供が「疲れた」と言うこと| 男の子のケンカ| 死を知る| ありがとうが言えない男の子| お母さん怒らないで~感情表現の大切さ~| 子供と蒙古斑| 子供のほくろ| 2004年男の子命名ランキング-明治安田生命発表| 男の子って落ち着きがない!| 停留精巣(ていりゅうせいそう)| 飛行機の離着陸時の耳痛| 耳アカは母が取る?| 男の子と熱中症-後編-| 男の子と熱中症-前編-| 男の子は体が弱い?| 男の子のやる気を育てよう| 作り話をしよう| 幼児の包茎 後編| 幼児の包茎 前編| 早寝早起き~?後編| 早寝早起き~?前編| おチンチンのかぶれ| 無条件の愛| 物を返せない男の子| 男の子が挨拶をしない| 男の子は乱暴?| 男の子にとっての遊び| ストレス解消-自分の時間-| 育児書との付き合い方| 夫婦ゲンカ| おチンチンを触るくせ(幼児編)| 大人も裸足で遊ぼう| 男の子の話を聞く| のびのび逞しく?| 男の子は甘えん坊| 「男の子」という鋳型| 「チンチン」の謎(幼児編)| 男の子は右脳派?| ほしいのは男の子?女の子?| 男の子育児|
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://otokonoko.sky-po.net/mt-tb.cgi/194

トラックバック

» お勉強中 from 育児と仕事と家庭に奮闘するパパ
本にも興味示しだしました3歳までが大事だといいますから大事にしていきたいです。ただ今時のお受験などどうでもいいです。道徳と礼節、人間はこれが大事です。それ... [続きを読む]

Tracked on 2006年04月07日 06:30
コメント

前回のブログを読んで、さっそく増田先生の本を買いました。
まだ読んでないんですけどね。

自己肯定感の低い子どもは、たしかに増えてます。
まちがえることをやたら恐れたりしますし。

時間が許す限り、いろいろな話を聴きますが、
塾という場ではたっぷり聴くことまではできません。
いろいろ考えちゃいますね。

Posted by GTA at 2006年03月14日 15:15

今はまだ子どもとそれなりに話をしているつもりですが、小学校も高学年になってくるとどうなってるのかな~なんて思いますね。
男の子だからこちらから話せる環境を作っておかないと、どんどん離れていってしまいそうだし・・・
楽しく会話のできる親子関係を持てるようになれたらって思いますね。

Posted by まこりん at 2006年03月15日 00:27

GTAさん

コメントありがとうございます(^^)

自己肯定感の低さは今の重大問題ですね・・・。
自分の子供ももちろんですが、社会全体で子供を支えてあげられるようになれば
と願わずにはいられません。

直接法ではないですが、私は子供のために「してみたいこと」はあったります(^^)

でもそれを実行するには、時間的余裕と金銭的余裕がないと・・・(爆)
なのでそれができるまでは、コツコツ今出来る事からやってみます~。

個々人でも、少しずつでも意識を変えて
子供達に生きる力を与えてあげられる社会になってほしいものですね。

興味の無い方も、子供に厳しい方もいらっしゃるとは思いますが、
ひいては自分の未来につながることでもあるわけですから
真剣に考えていただきたいなぁと思ってるんですがねぇ。

Posted by 夏月 at 2006年03月16日 10:18

まこりんさん

コメントありがとうございます~(^^)

そうなんですよね。
特に男の子は段々率先しておしゃべりをしなくなってしまうのと思うのです。
ですから、やはり小さい頃から、気軽に何でも
(恋愛だろうと、心の闇の話だろうが)
話せる環境を整えておく事が重要ですよね。

簡単なようで、難しいことだと思いますが
是非心がけたいことですよね~(^^)

でも意識されているまこりんさん家では、
きっと男の子が大きくなっていても、その子なりにお話をしてくれるようになってくれますね♪

私も頑張りま~~す!

Posted by 夏月 at 2006年03月16日 10:24

こんにちは。日々の生活が少し落ち着いてこられたのでしょうか?
講演を聞きに行かれたのですね。恥ずかしながら、増田先生のことは存じませんでした(^^;)

でも、こうやって講演の内容をブログに書いて下さるので、行かれない人でもとても参考になりますね。ありがとうございます。

年末にかけてお忙しくなると思いますが、体調の方崩されないように気をつけて下さいね。

Posted by みちえ at 2006年12月22日 11:08